スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コノキミクオの詩 朗読会

本日14時から「コノキミクオの詩 朗読会」が行われました。
CIMG8000s.jpg
「月刊ギャラリー」http://www.g-station.co.jp/
連載中の「コノキ・ミクオの詩と造詣(ガンダ)」から
2014年4月号以降の作品を朗読しました。
CIMG8001.jpg
キンタロウくんも静かに拝聴しておりました。

大室亭絶好調様は
突然の要望にもかかわらず、快く一篇 朗読して下さいました。
どうもありがとうございました。

とても和やかで、楽しい会でした。

小雨の降る中、足を運んで頂きどうもありがとうございました。

スポンサーサイト

創作の原点振り返る

9月25日(金)の千葉日報に
ただ今 開催中の「此木三紅大の万華鏡~そのⅢ 少年は猫を描いた」が
掲載されました。
http://www.chibanippo.co.jp/news/local/279524

別館

台風18号から変わった低気圧により、先日から大変な大雨が続きました。
被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

別館ギャラリー工事中には、大変ご迷惑をお掛けしました。
無事に改装を終え、本日から公開致しました。
CIMG7946s.jpg
CIMG7950s.jpg
CIMG7947s.jpg
CIMG7948s.jpg
CIMG79495.jpg
只今「此木三紅大の万華鏡~少年は猫をかいた~」開催中です。
ご来館お待ちしております。

千和会 深山路茶会 ご案内

初秋の候、 皆様におかれましては、益々お健やかにお過ごしのこととお慶び申し上げます。
さて、今年は志野流香道の相馬久子先生のご縁を賜りまして、千和会を開催させていただく事に
なりました。また、美術館の庭園は紅葉満山の錦の頃と伺っております。ご多用とは存じますが
万障お繰り合わせの上ご来篤賜ります様ご案内申し上げます。             井橋 宗代

日時:平成27年11月15日(日)  10:00~15:00

場所:松山庭園美術館        匝瑳市松山630 ℡ 0479-79-0091

一  席:薄茶         裏千家千和会

二  席:志野流 香道   相馬久子師範

香煎席

おしのぎ席:山裾又は、深山路の紅葉下佳気の庭園中にても

会 費:五千円(入館料込み)

ちりめん細工展示(ほっこり幸せな1年の作品展示です。ごゆるりとお楽しみください)

 香道志野流相馬久子師範は伝統文化の継承に努力なさっておられる
香取市佐原在住の先生でございます。古来より土中に埋もれ、熟成された香木の芳香を
楽しみながら、禅と共に、奥深い香道の原点にご一緒に触れてみませんか。

          旭市井戸野1494-1 ℡ 0479-63-9570  井橋 千代子
プロフィール

みくおちゃん

Author:みくおちゃん
松山庭園美術館は、田園の中の小高い丘の上にある、瀟洒な美術館です。
この美術館は芸術家・此木三紅大のアトリエを公開したもので、氏が参考資料とした数々の名画コレクション、茶道具などを中心に展示しております。
本館のほか、庭園内には地域の文化交流の場としての企画展示館や、長屋門、見晴し亭、茶室などが点在します。
また、庭のあちこちにはユニークな石の彫刻や鉄の彫刻(ガンダ彫刻)があり、ユーモラスに語りかけてくるようです。
四季折々の風情の中で、ゆったりと流れる時間を、どうぞお楽しみください。
〒289-2152
千葉県匝瑳市松山630
℡0479-79-0091
金・土・日・祝のみ開館
詳しくはHPへ
http://matuyamaartmuseum.web.fc2.com/
下にリンクがございます。

最新記事
ねこ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。