スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

此木三紅大の万華鏡そのⅢ 「少年は猫を描いた」

此木(コノキ)三紅大(ミクオ)の万華鏡そのⅢ ~少年は猫を描いた~
         2015年9月4日~11月8日(金・土・日・祝のみ開館)


1952年(15歳)からの少年時代に制作された油絵やデッサンなど、小品から大作を約70点展示致します。

コノキ・ミクオ少年の美の冒険をお楽しみくださいませ。

●9月27日2時より「コノキ・ミクオの詩」朗読会(入館料のみ)

099IMG_0439.jpg
猫 1957年

002IMG_0351.jpg
鳥を抱く二人の子供 1950年

IMG_0242.jpg
犬 1952年

裸婦 1954
裸婦 1954年

夏の夜 1952
夏の夜 1952年


スポンサーサイト
プロフィール

みくおちゃん

Author:みくおちゃん
松山庭園美術館は、田園の中の小高い丘の上にある、瀟洒な美術館です。
この美術館は芸術家・此木三紅大のアトリエを公開したもので、氏が参考資料とした数々の名画コレクション、茶道具などを中心に展示しております。
本館のほか、庭園内には地域の文化交流の場としての企画展示館や、長屋門、見晴し亭、茶室などが点在します。
また、庭のあちこちにはユニークな石の彫刻や鉄の彫刻(ガンダ彫刻)があり、ユーモラスに語りかけてくるようです。
四季折々の風情の中で、ゆったりと流れる時間を、どうぞお楽しみください。
〒289-2152
千葉県匝瑳市松山630
℡0479-79-0091
金・土・日・祝のみ開館
詳しくはHPへ
http://matuyamaartmuseum.web.fc2.com/
下にリンクがございます。

最新記事
ねこ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。