スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回「猫ねこ展覧会2017」~走る・じゃれる・寝る・猫達の楽園~

4月14日から
第14回「猫ねこ展覧会2017」~走る・じゃれる・寝る・猫達の楽園~
が開催されております。
P4259358.jpg
今年は全国から応募した190名の猫好き芸術家の絵画・彫刻・工芸・写真など
力作が美術館を埋め尽くしております。
仔猫の仕種の愛らしさに思わず微笑み、和み合うひと時。
心から優しく、愉快になれるよう、世の中に元気を取り戻す
お手伝いをしたいと思っております。
芸術家たちの、モデルをつとめたり、幸運招き猫になったりと
しなやかで、結構したたかな生き方をしている猫達の癒しの力
大いに楽しんで頂きたいと思います。
P4259357.jpg
お客様にご参加頂ける体験教室やイベント、オリジナルグッズの販売もございます。
0001.jpg
P4259350.jpg
P4259355.jpg
P4259356.jpg
P4259363.jpg
P4259366.jpg
P4259368.jpg
P4259373.jpg
P4259374.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みくおちゃん

Author:みくおちゃん
松山庭園美術館は、田園の中の小高い丘の上にある、瀟洒な美術館です。
この美術館は芸術家・此木三紅大のアトリエを公開したもので、氏が参考資料とした数々の名画コレクション、茶道具などを中心に展示しております。
本館のほか、庭園内には地域の文化交流の場としての企画展示館や、長屋門、見晴し亭、茶室などが点在します。
また、庭のあちこちにはユニークな石の彫刻や鉄の彫刻(ガンダ彫刻)があり、ユーモラスに語りかけてくるようです。
四季折々の風情の中で、ゆったりと流れる時間を、どうぞお楽しみください。
〒289-2152
千葉県匝瑳市松山630
℡0479-79-0091
金・土・日・祝のみ開館
詳しくはHPへ
http://matuyamaartmuseum.web.fc2.com/
下にリンクがございます。

最新記事
ねこ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。